FC2ブログ

渡る世間は犬ばかり

犬と猫と馬鹿のブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

よそ見禁止!

やあどうも。
この間、1日のうちに2回も飛び出しに遭って、寿命が縮んだpincoです。

あとちょっとで踏むとこだったよ…おまわりさんを。

いやね、検問のおまわりさんがね、飛び出してくるんですよ。
ああ、べつに私が違反したんじゃないです。
ああいう検問って、獲物を確実に捕えるために、2~3台前から止めるじゃないですか。
そういうので止められることが、多いんです。
彼らも命がけですからね、だからたぶん、コイツは運転に気合が入ってない、止めやすそうだ、みたいなところを見繕うんじゃないかな、と。
でも、止まらされた挙句に 「オマエじゃねえ、行け!」 と身振りでやられると、なんかこう…


(-_-メ;)テメ・・・


って気分になるんですが。
この怒りで事故ったら、どうしてくれようコンチクショウ。



さて、先日お知らせした、動愛フェスタのおてつだいの件の顛末です。
実は、このデモンストレーションは、しつけ教室だけとは限らず、盲導犬や聴導犬、災害救助犬とも、同じ舞台でやることになっていました。
いってみれば、相手は“プロ犬たち”ですよ。
彼らは、“仕事モード”でくるわけですよ。
そんなプロと、ただの家庭犬が、同じステージに立ってもいいのかと、ちょっと…いや、だいぶ不安に思ったんですが。

101010a

……うん。まあ、アンタたちは「可愛いのが仕事」なんだから、いいよね。
ということで、いよいよ本番。
盲導犬、聴導犬に続けて、という最高に微妙なタイミングでステージへ。


………ステージへ。



……ステー…、



………、


え、ちょ…

まさか、このステップが上れないの?!Σ( ̄□ ̄;)


こともあろうに、ステージに上がるためのステップ(背板?がつけられていない階段)が、怖くて上れないと言いだすアタチ。
いいいいくらねーちゃんでも、23kgのラブラドールを、1mの高さまで持ち上げることはできないわよ?!


このまま、まさかの不戦敗?!(試合じゃありません)


――幸い、アル父の協力で、なんとかこの場は切り抜けられたんですが、お嬢ちゃんは、この出来事で完全に挙動不審に。
本番中も、お友達はちゃんとやってるのに、

101010b

アタチは、よそ見、

101010c

よそ見、

101010d

必ず、よそ見。

101010e

……なんていうか…うん、

はーちゃんでも、緊張することがあるんだね……笑

101010f

いいコのお手本にはなれなかったけれど、はづきの新しい一面を見られたんだから、まあいいかな。
初めてのおてつだいの感想は、結局そんなところにおちつくわけで。
やっぱり、甘いのかなぁ、私。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ

スポンサーサイト

| 犬猫 | 22:45 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

はづきちゃんもpincoさんもお疲れ様でした。
市役所に電話して犬も行けるか聞いたら、
あやふやな答えしかもらえなくて・・・ネットで
写真見た限り無理そうだったので行けず残念でした。
ステージ上からだと、視界も違うから緊張しますよね。
はづきちゃんよく頑張りました!また、機会が
ありましたら告知してください~犬連れokなら行きます。

| ひなたママ | 2010/10/11 20:04 | URL |

■ひなたママさん
ありがとうございます♪
しかし、それは市役所のインフィメーション不足ですねー。
たしかに会場となったホールは、普段はペット禁止らしいので、OKとも言いにくかったのかもしれませんが…。
それに、あの日は朝から大荒れv-279 でしたし、全体にワンコ連れのお客さんは、少なかったです。やっぱり、大変ですしね。
いつか、ひなた殿下に会いたいわv-286
次の機会に期待しています☆

| pinco | 2010/10/12 21:43 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://puxnet12100814.blog83.fc2.com/tb.php/245-85bf4437

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。