FC2ブログ

渡る世間は犬ばかり

犬と猫と馬鹿のブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

健脚商売

お散歩の途中で、ラブサイズのMIX犬を連れたおとーさんとお見合いになったんですが、避けるのも面倒だったので正面から近づいていったんですよ。
相手が立ち止まって何か喚き始めたので、

あらあら、ご機嫌を損ねちゃったかしら? ┐(´-`)┌

とも思ったんですが、やっぱり面倒だったから、そのまま歩いていったんです。
そうしたら、言ってることが聞こえてきたんですが。
おとーさん、MIX君にこう言ってました。

「綺麗な人を先に通すの!綺麗な人優先!とーちゃんが決めたの!」

意外なところに紳士はいるのですね。
こんばんは、腰にウン袋(中身入り)をぶら下げた綺麗な人、pincoです。
みなさまごきげんうるわしゅう。

090131a

えっ…そうなのかな…?


ここしばらくダブルワークが続いていて、遊びに行く元気がありません。

090131b

だから早く帰って来ることができた日は、ちょっとだけ長めの散歩をします。
といっても、ねーちゃんの膝は相変わらずガクガクなので、50分くらいが限度なんですが。

090131c

でも、50分て真面目に歩いてると結構長いですよ。
黙って歩いていると、すこーし切なくなることもあったりなかったり。
だから今日は、長い散歩が気にならなくなるお話をしようと思います。

090131d

まあまあそういわずに、ありがたく聞くがいいですよ。

さて昔々、ここいらのご近所様に、織田信長という兄さんがいたのだよ。
織田の兄さんがどんな人かというと、今で言うところの中小企業の若社長みたいなものだな。
そして静岡にあった大企業の駿河産業は、以前から兄さんの尾張興業を煙たく思っていたそうな。
それでとうとう、駿河産業は本社を京都に移すついでに兄さんの会社を吸収合併してやれってことで、ある日、今川会長自らがやって来たのだよ。
そんな大企業がきたら、兄さんの会社なんかあっという間に潰されてしまうからな、大ピンチだ。
何しろ朝一で、出張所が二つ潰されたそうだからな。
ところがこの織田の兄さんというのはへこたれない男でな、自ら約20㎞を走破して、昼休み中の会長をクビにしに行った(比喩表現)んだそうな。

090131e

いや馬で。
そうだなぁ…どれくらいの距離かっていうと、いつもアル兄やCJと遊ぶドッグランに、車も高速も使わずにウチから走って行くみたいなもんかな。

090131f

そーだろーそーだろー。
足腰の弱い現代っ子には、到底無理な話ですよ。
でも兄さんの健脚伝説は、これだけじゃないですよ。
たとえば、一戦勝利したあとに30㎞の道程を半日で帰ったとか、逃げた相手を追いかけて砦を作りながら1日44㎞移動したとか。
ちなみに兄さんの部下の羽柴の藤吉っつぁんは、5時間で約50㎞を走破したとかしないとか。

とにかくナンだ。
こんな健脚商売に比べたら、50分の散歩なんて、ヘじゃないって話ですよ。

090131g

あーー…想像してたら、ねーちゃんまた膝が痛くなってきた。(逆効果)

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ

スポンサーサイト

| 犬猫 | 22:58 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

あれだ、織田は魔将かスケーターで羽柴は天空だ(笑)そんで私は金剛が好きだった(馬鹿)
それはそうと、うちとこの加藤君は虎退治をやらかしたとか何とかで有名です。けして健脚だけが大事ではなかとです。
1日に3~4回職場の階段を上り下りするだけで息が上がるあねやんには、はづきちゃんのお散歩係は務まりません。
そんでこんな時間に酔っ払って帰ってきて、階段落ちかけて脛を打っても痛くないあねやんは、はづきちゃんのねーちゃんにも負けないと思います。

| あねやん | 2009/02/01 02:53 | URL | ≫ EDIT

健脚の話と言えば・・・
むかしむかしその昔、訓練隊長がセーラー服を着ていた頃
女子はひと山越え往復、男子はふた山越え往復を強いられる
「連歩会」と言う恐ろしい学校行事があったそうな。
それは足の裏の皮が剥ける程の厳しい修行じゃった。
当時文化系だった隊長は、行程後半股関節をゴリゴリ鳴らしながら
命からがらゴールしたそうな。

それは進学校なのになぜかこの行事には力入れていた学校に
他校の男子並みの距離を歩かされた女子の・・・遠い記憶のお話。

| ロビン | 2009/02/01 23:38 | URL | ≫ EDIT

変な昔話で

肝心の本文が書けなかったわ。

紳士ってどこで出会うか分からないものね。
ならば私たちも熟女、もとい淑女でいなくては。
おほほ。



p.s.今日のフライボール大阪ノービス大会
CJ、アウェイでも絶好調。
頑張りましたわ。おほほ。

| ロビン | 2009/02/01 23:45 | URL | ≫ EDIT

■あねやんちゃん
そうです貴女は金剛が好きだった(遠目)
スケーターは…覚えてないけれど…。
たしかに健脚だけがすべてではありません。
健脚であって、なおかつ戦には勝たねばなりません。
しかし勝てないときは、一目散に逃げねばなりません。
つまるところ健脚は、長生きの基本なのですよレディ。
痛くない脛は三日後くらいに変な色になってると思います。
打ち身の治療には、たぶん加藤君も使ったはず、そしてワタクシpincoも絶賛愛用中の馬油をお勧めします。

■ロビンちゃん
鳴く犬も黙るロビン隊長が、セーラー……
pincoが通った学校にも、恐怖の2.5㎞校外マラソンがありましたわよ。
……でもよく考えたらワタクシ、走った覚えがこれっぽっちもありませんことよ?
不思議ですわね。ニッコリ

そう、サムライと紳士は姿形ではありませんのよ。
心構えがあれば、彼はおのずと紳士になるのです。
ですからワタクシたちにも淑女の心構えが必要ですわね。
とりあえずワタクシ、今後は時には道を譲ろうと思いますわ。おほほ(大人として最低限のマナーです)
アウェイでも勝負を外さないCJも、立派な淑女紳士ですわね。

| pinco | 2009/02/04 23:23 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://puxnet12100814.blog83.fc2.com/tb.php/179-bdb103fe

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。